ウォルフィ家族の平凡だけど楽しい毎日

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたピースケマン
ぴー助がTUKUSI工房へ合宿で留守だった1週間、以前あれほどチビ嫌いでぴー助への拒絶反応を示していたウォルフィーだから、また一頭きりになってのんびりと羽をのばすのかな~と思っていたら……なんだかしょ~んぼりしてしまってた…私自信が淋しいと感じてるから自然に周りもそうみえちゃうだけだな、、と思っていたのだけど、お散歩にでてもなんだか活気がないし、ぴーのいない2日目にはいると、いつも遊ぶ神社裏の空地へ行ったときには「ひ~ん…」と小さな悲鳴。あらら!本当に淋しいの!?…と思ったらちょっとウルっとしてしまったつい数ヶ月前まではあんなに嫌がってたくせに、いつのまにかすっかり家族になっていたんだな~としみじみ感じる。
日曜日に急いでぴー助を迎えにいって帰ってくるとウォルフィーの嬉しそうな様子。いつもの散歩コース、神社の空地でこんなに嬉しそうな顔をして、子犬みたいにはしゃいでぴー助を追いかける。ウォルフィー、よかったねでもぴー助は、みみちゃんと遊んでる写真の方が楽しそう!?(^^;)
71029-1.jpg

71029-2.jpg

71029-3.jpg

ぴー助が帰ってきてから散歩の度にずっとこんな感じ今朝も遅刻ギリギリの時間まで遊ばせて家にもどってきた。するとっ…家に入れない鍵をもって出るのを忘れてしまった…せんべいが鍵をかけて出勤してしまった…慌てて隣んちから電話をかりてせんべいにもどってきてもらい(幸い、出た直後だったのですぐに戻ってきてもらえた。ほっ)急いで身支度して出勤。会社の駐車場についたら…
再びガビョーンあまりに慌てて出てきたので、散歩用サンダルをそのまま履いてきてしまった!ヤバイ…車から降りれない…ふと後部座席の方を見ると、昔、ドッグショーで履いた時のスニーカーが箱ごとそのまま置いてあった!!サンダルよりはスニーカーの方がましだろうと履き替えて出勤。危機一髪で遅刻をまぬがれてほっと安堵してたら…再再ガビョーン今日、会社のおえらいさん達と食事会だった。スニーカーぢゃ行けない…結局、危機一髪の人生だなぁ…ワタシって…・・・・・
Copyright © ウォルフィー コンチェルト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。