ウォルフィ家族の平凡だけど楽しい毎日

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンバレ!ぴーちゃん
先月1歳になった我が家のぶんぶん丸、通称”ぴー助””ぴーちゃん”本名”フィガロ”くんは、ほとんど毎朝、毎夜の散歩時、この大きなイチョウの木の周りを軽く20周ほど走ります(ぴーちゃんが上手に円を描いて走る写真を貼りたかったのだけど、朝は1秒を争う忙しさ、夜はすでに真っ暗…おまけにすごいスピードで走るので上手に写真が撮れず、これは去年の秋の風景です)
19883_1134393499.jpg

近所のおじいちゃん、おばあちゃん達も見学にきて感動するほど上手に円を描くぴーちゃん最近の得意技は、私が「ぴーちゃん!」と叫ぶとクルリとみごとに逆回転してくれることで、「ぴーちゃん!」「ぴーちゃん!」と呼ぶたびみごとなリバース技に見学のおじいちゃん、おばあちゃん達から拍手がわきあがります(笑)

このぴーちゃん、正直、とっても手がかかった子でした。周りからは育児ノイローゼ…と言われ、クタクタになって仕事から帰ってきた夜中に「なんで何度言われてもわからないの!」と泣きながら叫ぶ私に近所のおばさんが飛んできてなだめられたことも…(^^;)人間の子供だったら児童相談所に通報されてたかも…

普通は新しく家族になった小さな子がチヤホヤと優先されるのでしょうけど、我が家の場合は、パパとママとウォルフィーと…という3人で一緒に過ごした7年間、その時間が私にとってはあまりにも大きすぎて、なにかにつけて大人しいウォルフィーばかりを優先し、そこにポツンとやってきたぴーちゃんはもしかしたらとっても辛かったのではないかと思う…。
このバカママは今頃になってそれを思い、ごめんね…ごめんね…とつぶやきますが、ぴーちゃんはいつでもニッコニコ今もたまに怒られるけど(^^;)それでもニッコニコウォルフィーの大人さだけでなく、この子のこの天真爛漫な明るい性格にも私はどれほど助けられてるか、最近痛感しています。とっても手はかかったけど、ぴーちゃんの明るさとパワーは、パパとママとウォルフィーと3人で歩いてきた長い時間をこれからあっという間に4人の時間に塗り替えてくれるでしょう!1歳を迎えて、やっと落ち着いてこう思えるようになりました。

極端に大人しいウォルフィーと、極端に騒がしいぴーちゃん(笑)180度正反対の性格だけど、なぜか、めちゃくちゃ気が合うことだけは確かなようで、涼しくなった一昨日あたりからは、ウォルもイチョウの木の周りをぴーちゃん追いかけて走るようになりました。絶対にぴーのスピードには追いつきませんがふたりでとっても楽しそうです。このふたりで本当によかった

このふたり、11月にはコーシングにチャンレジします!ドスドス走りのウォルはさておいて(^^;)ぴーちゃんのデビュー目標は、めめ母さんのタイムを上回ること
目標達成のため、ぶんぶん丸ぴーは、今日もイチョウの木の周りでトレーニングだすっ
ガンバレ!ぴーちゃん
Copyright © ウォルフィー コンチェルト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。