ウォルフィ家族の平凡だけど楽しい毎日

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ!アリゾナへ!!
2012年暮れから2013年新年、naoさんの住むアメリカ、アリゾナ州へ出かけてきました。
naoさんとは2年ぶりの再会です

naoさんは、なんと!私たちが出向く直前に長年の恋人だったDavidと入籍しました
Congratulations

David&naoさん宅にて。Cris、Kaiserと一緒に
まさにアメリカンドリームの大きな素敵な邸宅におじゃまさせてもらって
Happy New Year

DSCN3709-1.jpg

Crisはウォルフィーそっくりまるでウォルが生き返ってくれたみたい…
DSCN3713-1.jpg

Kaiserは甘えっ子で繊細でめちゃくちゃかわいい
DSCN3708-1.jpg

国際空港までわざわざ迎えに来てくれて、車でたくさんのところへ連れて行ってもらいました。

私達がとにかく嬉しかったのは、CrisとKaiserも一緒に旅行できたこと。
Crisは行動まで本当にウォルフィそっくりで、ウォルと一緒に旅行してる錯角におちいるほど!
ほら車の中、まるでウォルフィそのものでしょ
DSCF3837-1.jpg

こんなとこまでそっくり
DSCF3791-1.jpg



グランドヒャニオンもCris、Kaiserと一緒に
DSCN3901-1.jpg

広いっ!寒いっ!!
DSCF3796-1.jpg


セドナ!綺麗だったな~!楽しかったな~!
DSCF3840-1.jpg

DSCF3851-1.jpg

パワースポットのてっぺんで!
DSCF3857-1.jpg

あいかわらず変なヤツ(笑)パワー感じたの?
DSCF3859-1.jpg

ベルロック
DSCN3946-1.jpg

渓谷、川辺も散策
DSCN3984-1.jpg

ラブラブです
DSCN3968-1.jpg

夕日があたって本当に幻想的!
DSCF3828-1.jpg


せんべいがどうしても行きたいと言っていたメテオクレーター!
naoさん曰く「ただの大きな穴っぽこ」(笑)でも宇宙のロマンいっぱいで感動した!

DSCN3729-1.jpg

DSCF3758-1.jpg

DSCF3746-1.jpg


そして…いつもの…せんべい定番の博物館めぐり。今回もDavid&naoさんにわがまま言って、いろんな博物館に連れてってもらいました。
ロス自然史博物館
DSCF3561-1.jpg

アリゾナ フラッグスタッフ自然史博物館
DSCF3777-1.jpg

さすがアメリカ!!科学系の博物館はすごい
ロス サイエンスセンター。本物のアポロにスペースシャトル
DSCN3488-1.jpg

エンデバーは残念ながら当日券が売り切れで見れなかったけど、次回は必ず見なくちゃ!
DSCF3640-2.jpg


アリゾナにあるチャレンジャースペースセンター
チャレンジャー事故のご遺族が建てた博物館。閉館時間がすぎても、日本から来た私達に一般観覧していない部屋まで案内してくれて、『The Light Stuff』世代の私は涙もの!

DSCN4006-1.jpg

DSCF3879-1.jpg


David&naoさんからこんなサプライズプレゼントもアリゾナ保護区を馬で散策!貴重な経験で楽しかった

DSCN4068-1.jpg

DSCF3908-1.jpg

私を案内してくれたのはパール、女の子です。
DSCF3890-1.jpg





アリゾナへ向かう前、ロスでストップオーバー。
DSCN3642-1.jpg

DSCF3668-1.jpg

もうすぐ開催されるアカデミー賞の会場前です。
DSCF3675-1.jpg

サンタモニカにて。
naoさんとは日本を一緒にたくさん旅行して廻ったけど、思い出すのは彼女のホットドッグ好き(笑)
やっぱり食べなくちゃね!ホットドッグ(アメリカではコーンドッグ)
DSCN3652-1.jpg

サンタモニカビーチ
DSCF3715-1.jpg

ロスで1番びっくりしたのが、この子
野生のコヨーテゴルフ場でみかけて、めちゃくちゃ可愛かった!
DSCF3676-1.jpg


日本では買い物嫌いの私だけど、外国に行くとスーパーが楽しい!
David&naoさん宅に宿泊中は、スーパーもたくさん連れてってもらいました。
DSCN4050-1.jpg

DSCN3678-1.jpg


他にもたくさんたくさん・・・・あれからまだ少ししか経ってないのに、思い出すと泣けちゃうほどたくさんお世話になりました。

空港到着から帰国まで・・・・
Davidはずっと仕事休んでくれて、車の運転も大変だったでしょう…
他にもたーくさんいろんなところに連れってくれてありがとう
レストランも美味しいところばかり選んで連れてってくれて…
ユニバーサルスタジオもホテルも全部、招待してもらって…
サプライズもいっぱいしてくれて…
正直、まさかここまでしてくれるなんて夢にも思ってなかったのよ…
なんてお礼を伝えたらいいのか言葉にならなくて…

2013年、最高の新年を迎えて、良いスタートがきれたこと、二人のおかげです。
Davidとnaoさんと、Crisとkaiserが、ずっとずっと幸せでありますように

DSCF3653-2.jpg
ヒルトンホテルにて。Davidは私達のために最上階の部屋をリザーブしてくれて…
でも、そこって本当は新婚さんの二人が泊まるべきたったのでは…??と帰国してから反省

次は日本で私とせんべいとフィガロとで待ってるよ~

スポンサーサイト
Copyright © ウォルフィー コンチェルト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。