ウォルフィ家族の平凡だけど楽しい毎日

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォルフィー 初めての海外旅行
この夏、我が家にとっては10年ぶりのヨーロッパ旅行へ。
ちょうど10年前は、1歳のウォルフィーを白馬のお里へ預けて出かけたけど、今回は一緒に、ウォルくん初のハンガリー。
DSCN1673-1.jpg

DSCN0581-1.jpg


たくさんの教会を廻って、ウォルフィーのこと、今年虹の橋へ旅立ったワン達のことを祈ってきました。

DSCN1387-1.jpg

                  DSCN0857-1.jpg

DSCN1391-1.jpg

ウォルフィーのつぶやき・・・
「ここはパパとママが20年前に新婚旅行で来たところなんだって。その時は大喧嘩して、向こうにみえる塔から左右別々に別れてカリカリしながら歩いてたらしい今回は喧嘩しなくてよかったね(笑)」
DSCN1125-1.jpg


この景色がみたくてみたくて・・・
プラハの夜景
DSCF2700-1.jpg

こちらはブタペスト
DSCN1569-1.jpg

DSCF3020-1.jpg
旅行最終日は偶然、ハンガリーの国のお祭にあたり、川をはさんだ夜空に花火が何十発もあがって、ちょうどホテルのテラスから綺麗にみえていい記念になりました。(写真は失敗したけど^^;)


ウォルフィーがいなくなって淋しいことばかりだと思っていたけど、亡くなった後の森永さんのACで、ウォルが『ステンドグラスの綺麗なところにいるよ~気持ちが落ち着くから~』と言ってますよ…というのを聞いて、はっと思うことあり、
ウォルが我が家に来る前は、年に2回は必ずヨーロッパへ出かけていたことを思い、久しぶりに出かけてみると、普段の雑多なことを忘れて本当に気持ちが落ち着く~。
ウォルフィーが導いてくれたんだね♪
来年もウォルフィーと一緒に行けるといいね~!



(今年から来年はオーロラのあたり年だそうで、オーロラ見にとか行けたらいいな)
スポンサーサイト

ぴー助君の2011年 思い出
2011年、ぴー助の心に残った思い出は、どんなだったのかな~?
ウォルフィーがいた頃とはうって変わり、犬お出かけがめっきり減った我が家だけど、それでも、一緒にウォルフィーの思い出を語り、孫のぴー助を可愛がってくれた皆さんへ感謝でいっぱいのワンコライフでした。

まずはやっぱり、ぴー助にとっては久しぶりの長期合宿!
パパとママとウォルフィーが10年ぶりにヨーロッパへ出かけたので、お友達のチャララ家での合宿。
予行練習(予備合宿)から始まっていろいろ心配したけど、やさしいチャラパパとチャラママのもと、家にいるより楽しそうな様子にほっこりさせられました。

なんと合宿はチャラ家の別荘で
2011 08-1

猛暑の夏だったけど、涼しい草原で快適に過ごさせてもらいました
2011 08-3

2011 08-7

湖にも泳ぎに泳げなかったぴー助だけど、だいぶ上達したとのこと
2011 0-4

2011 08-6

2011 08-5

うりゃぁ
2011 08-4

たくさん泳いでたくさん走って大満足の夏合宿ぐっすり幸せそうな写真までチャラパパ、チャラママ、チャララ本当にありがとうございました
2011 09



白馬にもいっぱい行かせてもらったね。
オーシャンのCh完成パーティではたくさんご馳走になってありがとうございました。集まった皆さん、ありがとうございました。
-1.jpg
先月の沙羅のお見舞いでは、元気そうな沙羅に会えて嬉しかったです。頑張ってね!沙羅

お山の別荘にもたくさんのボルが遊びにきてくれてありがとうものすごい賑やかさに、今やすっかり一人っ子状態のぴー助、びっくりだったね(笑)
にーるん、まりちゃんとも新しいドッグランで楽しかったね来年は6歳になるけど、このままずっと一緒に爆走してね

2012年、平和でありますように
Copyright © ウォルフィー コンチェルト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。