ウォルフィ家族の平凡だけど楽しい毎日

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳旅行記
麻里ちゃんお預かりの翌日、八ヶ岳に1泊の予定で出発。
清里に入ると山々にまだ雪が残っていたので、これはまた雪遊びだーっとまずは雪山へ。冷たい風がボル達にはとっても気持ちよかったみたい♪
080419-1.jpg

ここでは麻里ちゃんはオンリードだったけど、雪をなめてみたり、ぴー助に突進してみたり、それなりに楽しんでくれたかなぁ~♪
080419-3.jpg

080419-4.jpg

080419-5.jpg

どこへ行ってもはちゃめちゃにエンジョイしてくれるのがぴー助くん。
080419-2.jpg

いつものようにバビューーーーンと走っていったかとおもいきや、雪解け水が流れる貯水池みたいなのがあって、、ここにいきなりシャーンプッッッッバチャバチャと寒中水泳を始めてビックリ前日念入りにシャンプーしてきたばっかりなのに…(せんべいは麻里ちゃんのリードを死んでも放すまいと握ってるし、私は「ボクも泳ぐぅぅ~♪」と池に入ろうとするウォルフィーを止めるので精一杯で写真が撮れなかったのが残念)
080419-6.jpg

少し乾かして、さぁ~そろそろ車にもどるよ~と歩き出すと、ぴー助、またもやっ池に突進してザブ~~ンッッ乾かした時間はなんだったんだ~ぃ行きも帰りも2回も飛び込むなんて…まったくもぉ、ぴー助らしい海でも山でも、めいっぱい楽しんでくれるぴーちゃんです。連れてきがいがあるね(笑)

寒中水泳後、ルディんちに教えてもらった柳生博(←やぎゅうひろし、と読みます)さんの八ヶ岳倶楽部で遅めのランチ。ぴーちゃんの乾燥時間のため遅くなって、ルディ家とは行き違いになってしまった…。
080419-11.jpg

ぴー助も麻里ちゃんも上手に待てました
080419-12.jpg

お店の人や他のお客さんから「かわいい~♪」と声をかけられながらも、「どうしてこの子だけ濡れてるんですか?」と聞かれるぴー助…ママは答えるのに困っちゃいましたよ…

お泊まりする八ヶ岳ワンワンパラダイスに到着。先に到着していたルディ家と林の中のドッグランにて。ここで麻里ちゃんも思いっきりはねを延ばします。
080419-13.jpg

080419-14.jpg

夕方にはかりんこ家、ブルーム家、みーくん家、グレイス家も到着。かりんこ連隊が走り出すとやっぱりすごい
080419-15.jpg

食事も温泉も堪能して、翌日のメイン行事、コーシングに備えます!!「明日7時出発」というかりんこちゃんの号令にちょっとビビったワタシ…予測どおり、真夜中3時過ぎまでぴー助と麻里ちゃんに起こされながら朝を迎えました。うちらが負けた原因はこの二日間の寝不足だな、、、と負け惜しみを言ってみたりして…
つづく
スポンサーサイト

麻里杏がやってきた!!!
4/20日のコーシング大会に麻里ちゃんも参加のため、出かけられない女将さんに代わって麻里ちゃんを金曜日の夜から3日間だけお預かりしました~!
かわいい女の子の登場にウォルもぴー助も大喜びっっ水をひっくり返しフードをばら撒きテーブルの上をけちらかし敷物もおもちゃもぐっちゃぐちゃ真夜中過ぎまで、止まるとしんじゃうマグロのごとくず~~っとドッタンバッタン噂に聞く麻里杏パワーを初日から体験させてもらいました(笑)
(あまりにもすごいちらかし様で…室内とは思えないような状況になっていたので思いっきりぼかし入れました…
     080418-2.jpg

080418-3.jpg

080418-1.jpg

ひさしぶりに…
先週ひさしぶりに、女将さんとかりんこちゃんとにーるんちゃんと平日会をやりました。女将さんとこの平日ランチは豪華だし、かわいい盛りの5ヶ月になるジュジュ君とも会えたのに、のに…せんべいが仕事にデジカメをもっていってしまいかわいいジュジュ君の画像も豪華ランチの画像もない、、携帯カメラは使い物にならないし…うう~ん、、じゃんねん…せんべいのおばかちんっっ

しかたがないのでもうひとつのひさしぶり…
ひさぁ~しぶりに美術館にも行ってきました。
dk.jpg

私は絵は(絵も!)さっぱりわからないのだけど、古い親友が高校生の時に東山魁夷の大ファンだったため、美術館めぐりに付き合わされてるうちに自分もはまった絵です。今年はその東山魁夷の生誕100年ということで、日本全国の美術館や個人が所有している東山魁夷の作品を一同に集めた「生誕100年 東山魁夷展」が国立近代美術館で開催されてるということで、さっそくその悪友に誘われ十周年ぶりで東山魁夷の作品を目の前で見てきました。母の話で載せた「花明り」もすごいですがどれもこれも圧巻!。
中でもやっぱり1番好きで見るだけでじ~んと涙が自然に溢れてしまうのが、この「白馬の森」。白馬なんだけど、白いボルゾイに重ねて見えてしまうのは私だけかなぁ…。
hakubanomori_700.jpg

長野県信濃美術館 東山魁夷館蔵(国立近代美術館 東山魁夷展HP壁紙ダウンロードより)

死ぬまでには一度みてみたいなぁと思っていた奈良県・唐招提寺の御影堂障壁画も展示され、畳や襖の建物まで再現して展示の大規模なものでしたが、押し寄せてくる海、波の度迫力には大きな展示場も狭く感じるほどでした。
最近と~~んと美術館や博物館へでかける機会もなかったので、久しぶりに感動いっぱいの一日でした。次に安曇野へ行ったら、また長野県信濃美術館へも行ってみよう。。。

はじめまして♪雛ちゃん
今週はがんばって明るい話題を~~(ノーてんきなヤツだ…
花ままんちの新しい家族、末娘になる雛ちゃんのかわいい表情をペッタンコ
もこもこもこもこしててかわいかった~ にほいがボルの赤ちゃんとは違うような気がする。。。
hina1.jpg

hina2.jpg

めちゃくちゃ癒されてきました。にょほ~~ん

花まま、突然のおじゃまむしでごめんね~!いっぱいご馳走様でした<(_ _)>パパさんと悪がき兄弟にもヨロシク

「花明り」
今日4月4日は私の実母の命日。
桜が満開の時期に亡くなったので、桜は…正直それ以来、私にとっては春を告げる嬉しい花ではなく、悲しい花となってしまいました。桜が大好きだった母のために、せんべいが病室にたくさんの桜をもってきてくれて、末期癌で意識が朦朧としてほとんど目もみえていないだろう母が必死で手を伸ばして桜の花びらをさわったのが、母が目を開いた最期となってしまいました。
亡くなってから十数年がたちますが悲しみは決していえることなく、桜が咲くたびに、その時のことが目がうかんできて涙が溢れてきます。亡くなってから数年間は桜を見ることも辛くてできないような状況でしたが、友人達から誘われるまま、少しずつ御花見もできるようになってきました。特にウォルフィーが我が家にきてからは、他のワンちゃん達がそうしてるように満開の桜と一緒に写真をとってあげたくて、ウォルフィーと友人達と桜をみるうちにだんだんと気持ちも落ち着いて御花見ができるようになってきました。(こんなこともあって、他にもウォルフィーが我が家にやってきたことで私の寂しさが癒されることばかりで…私がウォルフィーの存在に感謝するあまりついつい溺愛してしまう原因ともなってしまってます
こんなことを思いながら今年も桜を見ていたら、とても御世話になってる友人から訃報が届きました。私のブログを見て・・・
亡くなられた方が生前大好きだったという思い出多い金沢、能登へ、御本人が行くことは出来なかったけれど、この時期に私が金沢へ行ってくれたのが縁のような・・・と、とても胸にしみこむ言葉を書いてくださって…私は思わず涙が溢れて止まりませんでした。私が友人を元気づけなければ…と思っているのに、逆に、この友人からとても助けられてしまいました。
この時期の墓地はいつも桜が満開で…お墓参りに行くと、母の最期の時が鮮明に思い出されて辛くて辛くて…どうしてもお墓に行くのが恐くて、いつも気持ちが沈んでしまう命日でしたが、今日はこれから、この友人も、大切な方を亡くした悲しみを必死にのりこえようと頑張っているのだと思い、気持ちを強く持って桜咲く墓前に手を合わせに行ってこようと思います。

今年は喪に服し、眩しく咲く明るい桜ではなく、大好きな東山魁夷が描いた月明りの桜を、空の上の母と、友人の大切な方への冥福を祈って、ここに残そうと思います。
ああああcont_577_1.jpg

(国立近代美術館 東山魁夷展HPより)

アジアインターの後で
かりんこちゃんが預かっていたいた女将さんの麻里杏が帰ってきたので、ドッグランでの放ボルにウォルとぴーちゃんも混ぜてもらいました。前日、アジアインターナショルナルドッグショーへ私だけ出かけてしまったので、お留守番で退屈していたぴーちゃんも姉兄達に会ってはじけます
080330-31.jpg

(ウォル爺ちゃん…一人だけ群れに混じってないよ(>.<)カメラ目線してないで一緒に走りなさいっ!)

080330-1.jpg

みんなピョンピョンと宙に浮いてホントに楽しそう
(だから~爺ちゃん、ひとりだけカメラ目線変だってば

やっとエンジンがかかったウォルフィー。
080330-4.jpg

楽しくなると今度はかりんこちゃんの周りでワンワンとうるさい…。(ごめんね…)
080330-5.jpg

この日のお気に入り写真はさえちゃんちょっと流し目アッカンベーみたいでなんだかおかしくてかわいい
080330-61.jpg

アジアインターでの好成績の祝いと、リウパパ&みどりちゃんへのご苦労様をかねて、女将さんからたくさんのお料理をいただきました♪何もしてない私まで御相伴に預かってしまって…しゅびません女将さん、みどりちゃん、ありがとうございました!にーるんちゃんの頑張りにもウルと目頭が暑くなってしまった私、、お孫ちゃん達のがんばりが胸にしみて、本当に嬉しい二日間でした。誘ってもらってありがとう。
アジアインターでは、久しぶりーっに会った人達はもちろん、なんと、ウォルフィーを迎える以前にお世話になった方から「ウォルフィー君、元気?」と声をかけてもらったりして(7年ぶりくらい?)本部展ならではの楽しみもあったりして…お世話になった皆様、ありがとうございました。
Copyright © ウォルフィー コンチェルト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。