ウォルフィ家族の平凡だけど楽しい毎日

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニマルコミュニケーション
NIKO.jpg

(優ちゃんが撮ってくれた大好きな表情、ウォルフィー1歳ちょっとの頃)


昨日日曜日、犬の気持がわかるというアニマルコミュニケーターの先生にウォルフィーをみてもらいに行ってきました。
信じる人、信じない人、いろいろだと思います。私達も何かウォルフィーのために参考になることがひとつでも得られれば…と思いながら半信半疑で向かいましたが、夫と私にとってはとても楽しいものでした!
せんべいと私から、コミュニケーターの方にお願いしたことは五つ。
『幸せですか?不満に思ってること、心配なことはないか』
『パパとママにお願いしたい事はないか?要望はないか?』
『体調の悪いところはないか?痛いとこ、健康面で気になることないか?』
『家族が増えたこと、ちび達を迎えたことについてはどうか?』
『これから別荘での暮らしが増えるが、暮らし慣れた本宅と離れる事は大丈夫か?』

こちらから先生に伝えた情報は、家族構成のみ、それ以外の事はまったく何ひとつ話していません。まったく無言状態でスタートしました。し~~~~んと静まりかえる部屋で・・・・
最初にでた言葉は・・・・
「とても幸せです。ボクの要求はすべてパパとママがかなえてくれてるので、何も要望はありません。とても満足しています」とのことでした。その後もじ~~とウォルフィーに耳をかたむける先生曰く、「ホントに何も要求してこない子です、よほど満たされてるのでしょう」・・・それでもしつこく聞いてもらうと・・・
「フィガロと同じリードを使うのはやめて!ボクのものはボクのもの!リードもお皿もちゃ~んと分けてほしい」
(がびょ~ん…アバウトなママは確かに、リードもお皿も、どっちのでもいいわよねぇ~!状態でした(@@)最初から大当たりでびっくりというか苦笑い(^^;))

そのフィガロとの生活については・・・・
「最初は、どうして他の犬がうちに来るのか、ボクの存在があるのになぜ?パパとママは他の子が必要なのか!?ボクの存在価値はないの!?と死にそうなくらい悲しかった…。けっしてフィガロが嫌いなわけではないのだけど、家族の中での自分の存在価値がなくなってしまったのではないかと衝撃を受けてしまった・・・ものすごくショックだった・・・
でも、それから何ヶ月もすぎて、やっと最近、パパとママがどれほどボクを愛してくれてるか、家族の中での存在価値をしっかりと再確認できた、家族の中で自分がどういう存在なのか、やるべきこともよ~くわかったからもう大丈夫! 
ただ、ママがあまりにもボクとフィガロの血縁を強調するので、それは嫌だなぁ・・・ボクとフィガロは性格もなにもかもすべて正反対だから、まったく別の犬として考えてほしい。」
(ごめんなさい~(;;)これはフィガロにとってもきっと同じ思いよね~・・・)

「パパもママも、ボクが走って遊ぶと、とても喜んでくれるのでそれがボクにとっても幸せなこと。でも、最近は足腰が弱ってきて(特に右後ろ足)、以前のようにずっとは楽しく走れなくなってきた…これからどんどん走れなくなっていく…老いていくことが不安」
先生から「最近、年齢の若い子達と遊ぶことが多くないですか?体力の差を感じてるようです…でもまだまだ若い子には負けたくないようで、ちょっと無理してるかもしれません。走った後は足のマッサージをしてあげるなど気をつかってあげて下さい」
(一緒に遊ぶ人ならよくわかってもらえるかもしれないけど、確かに、若いボル達がドドドドーっと走り出すと、私は”ウォルフィーもガンバレ!それ!それ!」と声をかけるのでウォルフィーも一生懸命混じって走ろうとします。ウォルは私と若ボル達の間を何度もいったりきたりして私の表情を伺ってるので、このことかな~…無理させてるのかなぁ~…と反省)

健康面のことも何度も、「胃が傷むことはない?」「内臓系はだいじょうぶ?」「足は?」とひとつひとつ聞いていってもらいましたが、本人が気にかけてるのは足腰の弱りだけのようでした。

自然の中で過ごすのが大好き!家の中より外が好き、風を感じ、日の光を感じ、自然をいっぱい感じて暮らしたい。海より山が好き。別荘地も何度か行って気にいってるし、だから別荘での生活はとても楽しみにしている♪
デッキは作ってくれた?旅行先で、デッキのある場所がすごく気持よかった。だからデッキのある家にしてほしい。(ハイハイ!でっかいサンデッキ作ったよ~!子供の時から、どんなに引き止めても…一緒に家の中で寝てちょうだい!エアコンもずっとつけておくから!と言っても(熱帯夜を除き)外で、それも小屋でもなく芝生の上でヘソ天で寝るのが日常のウォルフィー…よほど外が好きなのねぇ、納得。)
住み慣れた町の家からも完全に引っ越すというようなことではないので安心してる。季節によって別荘だったり町の家だったりするのも、行ったり来たりもぜんぜん大丈夫!でも出来れば自然の中で暮らしたい。とにかく自然が好き!!←何度も何度も強調してるらしい(笑)生まれた環境もあるのかな~?大好きな自然の中での生活は本当に楽しみにしているとのこと♪「オオカミ~!、オオカミ~!」と何度も言ってるそうで、昔々からのボルゾイの本能、広い大地をオオカミを追いかけていた遺伝子が、他のボルゾイより強くでてるようだ、とにかく自然の中で雄大に暮らすことが望みであり幸せとのこと。(ナケナシの虎の子貯金はたいて別荘建てたかいがあった~…よかった(;;)ウルウル)

「パパとママのことはとても信頼している。ものすごく固い絆で結ばれていることよ~っく理解してる。だからあまりチヤホヤしなくても大丈夫だよ。ベタベタされるのは正直、好きじゃない。」
先生曰く、「この子はものすごく頭の良い子で、パパとママから「ウォルフィー」と名前を呼ばれただけで、その呼ばれた意味をすべて理解できています。しっかりと固い絆で結ばれているので、あまりチヤホヤベタベタしなくても大丈夫です。」(私がそ~と~、毎日ベタベタネチャネチャ無理やりくっついてるのが完全にバレてる!?(^^;))

他にもたくさん、いろ~んなことをお話してくれました♪とても哲学的なことまで語っているようで、先生も「哲学的な子ですね!」と爆笑。興味深くもあり、本当に楽しい時間でした。
何はともあれ、幸せで満たされてるようで本当によかった。

そして1番最後に言ったことは…
「プリンが好きっっ♪♪♪」
先生から「プリン、食べさせてますね!?」私達夫婦はここでも苦笑い…冷や汗(^^;)。そして、これはコミュニケーターとしてというわけではありませんが、足腰の衰えを感じてるようなので、足腰のためにもダイエットしましょうね!ということで終了しました。

犬の言葉として信じるか信じないかは人それぞれですが、今後のウォルフィーとの暮らしのひとつの参考として、これからの余生をますます幸せにしてあげたいと強く思いました。

スポンサーサイト

女将さん、おめでとう!
私とウォルフィーの第2の実家、女将さんのお店が19日にリニューアルオープンしました新しいお店には、一般のお客さんとは隔離されたワンコ部屋を1室、つくってもらいました~ぱんぱかぱ~ん
1番乗りは、優雅な専業主婦を続けるみどり家に開店前から先を越されてしまったけど、貧乏ヒマなしウォル家も、仕事帰りに、いつもお世話になってるジャビット家とハッピー家と一緒にお祝い寿司をいただきにいってきました!
まずはお花の前で♪(有志のushirotanさん、みどりちゃん、ご協力ありがとう!)070619-1.jpg


ジャビット家のお姫様、し~ちゃん ずぅ~っとパパにべったり~
070619-2.jpg

ジャビット君、こちらはずぅ~っとしっぽを振ってました(*^。^*)かわいい~
ジャビットのパパさん、ママさん、面白い話、たくさんありがとうございました!
070619-3.jpg


うちのぴ助、「おそそ」は1番のりっ…ってことになったら心配だわ…と思っていたけど、おねだりするでもなく、騒ぐでもなく、じっとテーブルの下で待つなど、とってもいい子でした!ぴ助にしては花丸
070619-4.jpg


それにひきかえ…
うちの爺さま………
「うっ、うっ、うおおおおおおぉぉぉぉぉおおおおおおこりは、鯛のカマでつねっっっ
(ちょっぱいからあげな~い)
070619-5.jpg


「はっぴーのパパ!そっ、そりはっ」マグロのお刺身でつねっっっ!そりならちょっぱくないでつねっ!ねっっ」」
(TUKUSIさんの分だからだめぇ~)
070619-7.jpg


「ぬっ!ぬおおおおおおおぉぉぉぉぉおおおおおお!こりはっっ、めひかりのから揚げでつねーーーっっ!!」
(ダイエット中だから揚げ物はだめ~~~)
070619-6.jpg


いじけてやる・・・・・・・・・・・・・・・・・・
070619-8.jpg


「女将さん、こんな素敵な部屋、ありがとうーっっ」怒涛のちゅちゅっ攻撃で、女将さんから鉄火巻きをいただきました。
070619-9.jpg

やっと大満足の表情(笑)
「マグロ、食べたーっ!ぷはぁ~
070619-11.jpg


ぴ助はいつのまにか一般のお客さん『朝日組系チーム○○電気』の会長さんにさらわれて、カウンターまで行ってました(爆)
070619-10.jpg


会長さん、すごい犬好きで(笑)たくさんかわいがってもらってありがとうございました!
070619-12.jpg



最後は「わんちゃん?いるの~?(ウォルをみて)この超デカイのは…?…犬じゃないよね??」と尋ねてきた『朝日組系チーム○○い○園芸』の皆さんにもかわいがってもらって、賑やかな御開きとなりました~!
ワンコ部屋、一般のお客さんにも人気部屋になりそうですね(笑)

せんべいは、TUKUSIさんに最後まで楽しいお酒をつきあっていただいて、平日からすっかり酔っぱらいオヤジでした↓。TUKUSIさん、遅くまでありがとうございました♪♪

せんべい「あれ~?みどり家、きたんだよね?」 妻「明日、セミナーあるからって早く帰ったみたいよ」
しばらくするとまた・・・
せんべい「みどり家、いないね~?」 妻「明日、忙しいからって、もう帰ったってば!」
家に帰ってきてからも・・・・
せんべい「あれ~?みどり家いなかったねぇ~??」 妻「・・・・・(怒)」

みどりちゃん、日曜日は待っててね(笑)
070619-13.jpg


そんなに楽しいの!?♪
ぴー助が長い~い大きな木の枝を拾ってきました。
ウォルフィー爺さんもほしいみたい(笑)
ず~っとひっぱりっこ
こんな遊びが楽しいのかなぁ~
2007-0428-1724.jpg

2007-0428-1723.jpg


思い出いっぱい♪
女将さんの新しいお店オープンを控え、旧店舗での営業が10日に終了し、その後取り壊しとなるため、私達、『朝○組系チームボルゾイ』(←いつのまにかお店の人達からこう呼ばれてた(笑))の面々は思い出いっぱいの旧店舗に集まり、最後の記念撮影をしました
ウォルフィーの大好きな朝○寿し、体重をいかして自動扉を開け、御座敷でもテーブル席でもなく、まっすぐカウンターまで突進してみたり(お寿司屋さんのカウンター前でボルゾイが『ボク、トロ!』とゆってる光景もすごかった!)、年末にはこのお店で年越ししたり、骨折した彩芽を最初に介抱したのもここ、会社帰りに何度夕飯をもらいに(買いに…ではない…^^;)立ち寄ったことか…。
かれこれ4年程前、TUKUSHIさんに女将さんを紹介してもらってから、ここは私の第二の実家でした。ウォルフィーを通じて、こんなに素敵な繋がりをもてたことが何よりの私の宝物です。
この思い出いっぱいつまった旧店舗が壊されちゃうのはちょっと淋しい気もしますが、来週にはもう、新しい店舗がオープンします大理石や桜の木を贅沢につかった大きな大きなお店です!なんとっ、ワンコ専用部屋までつくってもらいました19日の仮オープンには、さっそくジャビット家と一緒に1番のりっを果たしてこようと思います!また新に、皆でた~くさんの思い出をつくろうね
61.jpg


37.jpg

遅ればせながら、朝○組系チームボルゾイ組長姐さん(女将さん)から5月産まれの子達へケーキをプレゼントしてもらいました♪姐さん!ありがとうございました

初夏の蓼科・その4(番外編)
光栄にも「まのふぅ工房」の最新作、レンコートのモデル犬の使命をいただいたウォルフィーでででででも・・・
洋服着慣れてないからへっぴり腰になっちゃって・・・愛想のない顔して、、モデル犬失格でごめんなさ~いHPではモデル慣れした真音ちゃん&風ちゃんのかわいい写真を使ってね~(^^;)
70602-16.jpg

お詫びにここでCM(爆)というわけでなく、いや~!マジですごいのこの生地一瞬フツーのトレーナーに見えるけど、織り方で撥水制をだしてるという最新鋭のすぐれもの!ペットボトルの水なんざぁ、あっという間にサラリハラリと流れていきます!梅雨を前に、すんばらしいプレゼントにやった~♪と喜ぶおちゅん母でした♪むふっ。

ウォルフィー「ボクはあまがっぱより、、モデル犬頑張ったんだから、ケーキ、丸ごと食いたいーーーっっっっっ」<まだ言うかっ(>.<)
(ウォルフィーに「待て」をコマンドしてるのに、なぜか、じ~~~と横で「待て」するぴー助(笑)最近はなんでもかんでもウォル爺の真似ばっかりしてます。)
70602-17.jpg



これまでのブログとはちょっと雰囲気ちがう!というのも、ボルというと白いカラーの部分が多いから白っぽい写真がほとんどなんだけど、今回は黒っぽい!?(笑)、
きりきりさん家族にも遊んでもらって、ブラック軍団がかっこい~~ひときは目立つきりきり家でした
70602-21.jpg


チビ達と一緒に遊びたいんだけど、ちょっとモジモジのグラフくん(*^。^*)
70602-20.jpg


まるで兄弟のように仲良しのぴー助とウィンザー、最初から最期まで遊ぶ時も休む時もくっついて離れません(^^)ぴー助、かわいい弟分ができて本当によかったね♪次は鈴つき竹槍もってエール&ウィンザーの新たなプライベートクマ牧場にお出かけしようか
70602-24.jpg


初夏の蓼科・その3(ウォルフィーの災難編)
歳が近いチビ軍団、ツェルニー君、ウィンザー君とぴー助。ひっきりになしによく遊ぶ夕方帰る直前までこの状態
でも、なぜか・・・ウォルフィーがくつろいでるすぐ側で遊びだす・・・
迷惑そうなウォルフィーじぃちゃま・・・
70602-13.jpg


ツェルニー君「爺ちゃま、頭部の毛根状態はいかがっすか?」
ウォルフィー「毛根はまだ大丈夫だから、あっちで遊べーーっ
70602-15.jpg


ツェルニー君「爺ちゃま、毛根マッサージしましょうか?」
ウォルフィー「ほっとけっっっーあっちいけ~~
70602-14.jpg


ツェルニー君「爺ちゃま!、おしくらまんじゅうでもっ
ウォルフィー「だからあっちへうううう…うんげっ……
70602-12.jpg


夕方まで何度か、この状態の繰り返し…ウォルフィーもササっとよければいいのに(^^;)懲りないじぃちゃまでつね~(>.<)



初夏の蓼科・その2(お誕生会編)
葉音君ちのドッグランに集合して、5月、6月生まれの子達の誕生会をしてもらいました
5月生まれのバムセちゃんとウォルフィー、6月生まれの風ちゃん、おめでとう 皆、ますます元気で楽しく過ごそうね~
あーやさんがすんご~~~いワンコケーキを手作りしてくれました!!
ウォルフィーと風ちゃん
70602-6.jpg


ポテトクリームの中はびーっちりお肉ですっこんなにずっしりと重たいケーキは初めてうずらの卵のひよこちゃんがめちゃくちゃかわいいっ70602-10.jpg


ローソクも7本用意してもらって「早く食べよ♪早く~♪ぼく、まるごと食べる~♪」と全身で喜びを訴えるウォルフィー!70602-7.jpg


テーブルの下に隠れていたバムセちゃんも思わず「あたくちのケーキですってっ」とニョコニョキ顔をだす(笑)。70602-8.jpg


ケーキ入刃!「ナイフはっっ!ナイフは入れないで~~」と必死で訴えるウォルフィー…。爺のわがままは許しません!みぁ~んなで食べる方が美味しいのよっ!70602-9.jpg


このかぶりつきっっ本当に本当に本当に美味しかったようです(私も食べてみるんだった~(笑)
70602-11.jpg

7歳にもなっちゃって…どんどん歳をとって淋しいな…と感じてたけど、こんな素敵な誕生会の思い出をつくってもらって、あーやさんはじめ、一緒にお祝いしてもらった皆さん、ありがとう

人間も美味しいものたくさんで感激でした!陸家がもってきてくれた地元のひもの70602-19.jpg


はのぱぱ&はのままも、たくさんご馳走様でした!ありがとうございましたプレゼントやお土産もいただいて、この場をかりて、一緒に遊んでくれた葉音家、真音家、ハリー家、エール家、陸家、バムセ家、キリオン家に感謝に感謝です~<(_ _)>ペコリ
70602-18.jpg


初夏の蓼科・その1(朝のお散歩編)
週末は葉音君のプチオフへお出かけしてきました
皆と合流する前に、いつも恒例の女神湖近辺でのお散歩。ちょっと肌寒い位の気温がとてもすがすがしい一日でした。たんぽぽは似合わない二人だけど(^^;)一面綺麗に咲いてたのでまずは記念撮影70602-1.jpg


朝6時起きしてシャンプーしたぴー助ですが、爆走してあっという間にどろんこに…まっ、いいか…
70602-4.jpg

70602-5.jpg


湖畔を1周すると綺麗な湧き水をみつけてここでも大喜びなんとか泥を落としてそれなりにもどったぴー助…
70602-3.jpg


綺麗になったところで爺孫記念撮影。
70602-2.jpg


これは同じ場所で去年の12月に撮影したもの。同年代の子の中では小粒なぴー助ですが、写真を見比べると、なんとかここまで大きくなってたんだなぁ~とちょっぴり感激。
0611m.jpg

Copyright © ウォルフィー コンチェルト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。