ウォルフィ家族の平凡だけど楽しい毎日

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう

2010年7月19日 午前10時半
ウォルフィーが旅立ちました。

最後の最後まで・・・
最期は限界をとっくに超えていただろうに・・・
本当によく頑張ってくれました。
このダメ母のために、必死で、生きぬいてくれました。

”こんなに頑張ったんだから…”と多くの人に言われるけれど
私自身はどうしても・・・どうしても自分に納得がいきません。
生きてる間は必死で看病してきたつもりだったけど、まったくだめだった…

人生って、これほどまでに後悔することばっかりなんですね…


ウォルフィーにいっぱいいっぱい”ありがとう”って言いたいのに
今、でてくる言葉は、”こめんね…””ごめんね…”ばかり。
もっともっと生きていたかったよね…
もっとずっ~と幸せにしてあげたかったのに…こんなママでごめんね…



ウォルフィーのことを愛して可愛がって下さった皆さんへ、
本当にありがとうございました。
闘病中も、最期の日も…そして今も、
皆からの友情のおかげで、私はこうしていられます。



”ウォルフィー、ごめんね…”という言葉よりも先に
自然に”ウォルフィー、ありがとう!”という言葉がでるようになるまで…
ウォル、もう少し、ママの涙につきあってね。


ウォルフィーに触れていただいたすべての皆さんへ
心から感謝します。
ありがとう









スポンサーサイト

立てなくても頑張るっ!!!
私なりにとっても大切にしてきたウォルフィーのコート。
生まれた時に、尻尾の周りにまぁるい茶色の模様があったので、飼い主が決まる前から「尻まるおくん」と可愛がってくれた皆に呼ばれていたウォルフィー。
そのトレードマークでもあったお尻の周りのコートを、先日、切りました…。

7月5日に自力でお座りの姿勢まで出来て、そこからどっこいしょと腰を持ち上げて、その場でうんちをしてから…それからはまったく立てなくなってしまいました…。
うんちの度におちりと周りのコートを洗っていたけれど、長いコートを洗って乾かすのがウォルフィーの負担になってしまうようなので、清潔さを保つのが1番と考え、泣く泣く、大切な大切なコートを切りました。
切る前に、涙をこらえて明るくいようと、お目目とおくちを付けてみたところ…

かまやつひろし
BLOG-3.jpg


7日には、七夕に願いをこめて、パパと即席の七夕飾りをつくってウォルフィーの側に飾ることに
食べ物じゃないから、ちょっと迷惑そう?
BLOG-2.jpg

ちょうど2年前の七夕に、きらら家と湘南へ行ったことを思い出します。江の島神社で短冊に願いを書いてお参りしてきたっけ。
初めて湘南の海で泳いだり、生シラスご馳走になったり!ウォルとルキナちゃんのデートだったのに、1番はしゃいでいたのはぴー助だった(笑)
そのきらら母が、10歳の誕生日記念にウォルフィーの絵を書いてくれました!絵の中にもう一人のウォルフィーがいるみたい楽しいことを思い出して元気になってくれるよう、その絵に短冊を飾って。
BLOG-1.jpg
7日にはさらに、ぐーちゃんのママからウォルフィーにさくらんぼが届きました
めったに果物を食べない子なのに、最近はますます食に走り!さくらんぼも食べて、この夏、頑張れるね

はじめての…
はじめて・・・おもらし・・・しちゃった・・・
201005-5.jpg
ちょっと落ち込みのウォルフィー…

先日、仕事から帰ると、ベッドにぐったりと寝ているウォルの腰のあたりがびちょびちょ…起き上がれなくてそのままベッドにおもらししちゃったようだ。
ここ1、2週間でぐっと体力が落ちてきて、得に腰から後ろ足ももの筋肉が落ち、介助なしでは立ち上がれない状態。トイレまで一人では歩けなくなってしまった…。
寝返りもひとりではうてないので、ここ数日、後ろ右足に少し水がたまったようです…。数時間おきにマッサージしていたらこれは善くなったけど、しっかり踏ん張って立ってることができません…。
覚悟はしていたけれど、というよりは、よくぞここまでしっかり頑張ってくれてたなぁ!と親ばかなから感動してしまう…。
そんなに頑張らなくていいからね!おしっこもうんちも、そのまましちゃって大丈夫だよ
これからず~~とママが側にいるからね!

本格的に介護に専念することにしました。
最期の瞬間まで、ずっと腕の中でぬくもりを感じていたい。

でもね~、なんだかウォルフィーは迷惑そうで、写真の表情も、おもらしのショックではなくて、「なんでママがずっと家にいるんだよぉ~」と困惑してるのかも
今まで以上にベタベタするぞ~~!
覚悟しろ~~~ウォルフィー(笑)

たまには、また笑顔をみせてねちょっと前に撮ったパパとママお気に入りの笑顔
201001-1.jpg





♪♪♪10歳♪♪♪
10歳の誕生日を無事に迎えることができました
20010522-11.jpg

2年前の夏に倒れたときは、もうこの日は迎えられないかと覚悟しただけに喜びもひとしお・・・
さらに、ケーキをもってたずねてくれた友人、プレゼントやお祝いのメッセージを贈ってくれたワン友、ず~と励まして応援してくれた皆へあらためてたくさんの感謝を

10歳の誕生日は生まれ故郷で…と願いながらも、ここ最近は足腰の弱り方がひどくて歩くのも大事だし、うんちの時は体をささえてないとひっくり返ってしまう状態なので無理だと諦めていたのだけど、桑家とあかとんぼさんのご好意と協力のおかげで、またひとつ、夢を叶えることができました!

春の白馬は清清しくて、まだ雪の残る日本アルプスからの風がウォルフィーに元気を運んでくれます!
20010522-1.jpg

到着するとすぐに、あかとんぼさんが「ウォルフィー、10歳、本当によかったね!きゅうが守ってくれてるのかね!」の言葉に私も思わず涙が…
沙羅が静かに寄り添ってくれます。何気に手と手をくっつけてそっと寄り添うふたり…(ウォルがこうして手足が触れても平気な子はめったにいません。沙羅と真音ちゃんとラン君だけかな~)
20010522-6.jpg

今回も”シェフ・ひげおやじさん”の腕によりをかけたお料理が並びます!炭火とガスの二刀流!
20010522-14.jpg 20010522-13.jpg

ウォルフィーと沙羅には、なんとっ信州牛のステーキ山盛り
20010522-2.jpg
      20010522-3.jpg

10歳らしく落ち着いてる沙羅にくらべ、まるで食べさせてないかのようにガッつくウォルフィー
20010522-4.jpg

ドッグランで遊ぶ『若者組』にもお肉のおすそ分け!仲良く一列に並んでかわいい
奥からフィガロ、エール、ウィンザー、オーシャン
20010522-5.jpg

お肉→魚介→野菜ソテー→また信州牛のフルコースにいてもたってもいられない『10歳祝組』のおふたりさん
  20010522-7.jpg 20010522-8.jpg

ちょっとだけ『年寄組』に近づいてきた甘えん坊のエール君も混じって、せんべいパパの手作りケーキで乾杯
20010522-10.jpg

もっとぴったりくっついた記念撮影がしたかったもだけど、ケーキをみてあわてた沙羅が思わずローソクの火がついたケーキに顔をつっこみ!鼻先をジュっと焼いてしまうハプニングでケーキに近寄らなくなってしまった沙羅…ちょっと緊張と後悔してる?
20010522-9.jpg

思い出多い白馬西山をバックにのんびりのふたり。その周りをあかとんぼさんが写真を取りまくってる姿がほほえましかった 20010522-12.jpg

出かけることをずっと躊躇してた私の肩を押してくれて、こんな素敵な誕生会をしてくれた白馬の皆さん、桑家の皆さん、本当にありがとうございました
有料道路の回数券がまだまだ残ってるから、これからも一日一日大切に頑張って、また会いにいきますね

2000年5月21日~22日に生まれた兄妹達、虹の橋にいる子達もみんな、幸せでありますように

頑張ってます!!
今年も家族そろってお正月を向かえ、春になって、そして来月はウォルフィーの10歳の誕生日を無事に迎えられそうです

昨年末からせんべいの体調不良でずっとネットをお休みしてましたが、やっとなんとか落ち着いてきました。いろいろ心配してくれた友人達へ改めて感謝感謝<(__)>
それとともに、人間のドタバタの間、ず~と安定した状態を保ってくれて、一度も発作をおこすことなく頑張ってきてくれたウォルフィーと、散歩が短くても文句ひとついわず元気いっぱいでいてくれたフィガロにもいっぱいありがとう

2010年1月
いつも神社に、自分の足で歩いて初詣に行ったよ!ウォルフィー、頑張って歩いたね!!
100101.jpg

2010年2月
2月に入ると寒さも一定になってきて、近くの公園へも出かけました。
1001-1.jpg

大好きな敷島公園へ!
100213.jpg

バレンタイデーには、せんべいパパがウォルフィーとフィガロにボルゾイ型のクッキーを焼いてくれました!
1003.jpg


2010年3月
女将さんちへ。沢山ご馳走になってありがとうございました!
100313-1.jpg

お料理を見るときの目ぢからは健在(笑)
100313.jpg

山小屋にも行って、今年もたくさんの雪を見せてあげられてよかった
100213-1.jpg

2010年4月
めったに会えない友人が、「1ヶ月早いけど」とウォルフィーにたくさんのお花をプレゼントをもってきてくれました。お花のリボンを結んで(笑)
ああああああ1004-1.jpg
来月は二桁のお誕生日だね!がんばろうね!!!

一生懸命歩いてる写真を選んでみたけど、大きかったからだはすっかり小さくなってなってしまい…見ての通り、腰がさがって…
今ではもっと腰がさがって足がもつれ、転ぶことが多くなりました。3歩あるいては休み、3歩あるいてはやすみ、数メール歩くのに何分もかかるようになりました。時々、まっすぐに歩けなくてヨタヨタよぼよぼと歩いてます。
先週は急に立てなくなってしまい…このまま本当に寝たきりになってしまうかと心配しましたが、なんとかトイレだけは外に出られるまでに回復しました。

「ウォルフィー、ここまで歩けるかな?」と言うと、一生懸命に歩いてくる様子が・・・どうしようもなく愛おしくて・・・あとどれくらい一緒にいられるかわからないけど、その時間をできるだけ一緒にすごせるように、一大決心をしようと思う。。。

ウォルフィーのお守りカラーに「奇跡のメダル」が加わりました。奇跡がおこるとういうフランスの有名な教会へ、ウォルが大好きなハリー兄ちゃんのままが、ウォルフィーのことをお祈りしてきてくれたもの。この幸せに感謝しながら今年も頑張りますっ
1c7f.jpg
Copyright © ウォルフィー コンチェルト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。